松阪牛で美味しいすき焼きを食べよう

松阪牛を使ったすき焼きを紹介したいと思います。

まず、松阪牛と野菜、糸こんにゃくや椎茸など、必要な食材を用意し、好みの大きさに切っておきましょう。

すべての用意が整ったら、鍋に牛脂をひき、ピチピチと良い音が聞こえたら、人数分の松阪牛を入れ、続いて、砂糖、または、きび砂糖を入れます。

入れる目安は、手のひらサイズの松阪牛に対して、ティースプーン1杯程度の量になります。

続いて、しょうゆですが、こちらも、ティースプーンに1杯と半を入れましょう。

最後に、しょうゆを同量の昆布だしを入れて焼いていきます。

お好みの白菜や白ネギ、豆腐、糸こんにゃく、春菊などを入れて焼いていきますが、一度に入れますと、野菜の汁が出て味が薄くなりますので、徐々に入れていくのが、美味しく食べるコツになります。

味が薄くなったときは、砂糖、しょうゆ、昆布だしで味付けを調整して下さいね。